STORY


どうも、執事です。ひつじじゃないですよ。ぷぷぷっ、おっほん!
昔話を、少しさせていただけますか?

むか〜しむかし、あるところにこんな伝説がありました。
「島原城を根城にしているモンスターがいる」とね。

そのモンスター、おっほん、モンスター様の目撃談が相次ぎ、人間は彼のことをこう呼びました。
「キャッスルモンスター」とね。
そう。わが主、キャッスルモンスター様というお名前は、実は人間が付けてくださった名前なのです。

わが主はそれはそれは強いお方です。悪魔界の猛者が束になってもかなわないくらい。
ただ、強いだけではなくそれはそれは優しいお方です。まあ、あの人のおかげとも言えるのですが。おっほん、少し余計なことを喋りすぎました。

わが一族は「キャッスルモンスター一族」と呼ばれております。
キャッスルモンスター様を慕う者どもが集まってきた結果、自然と一族のようになったのでしょうね。

実はここだけの話、本当にここだけの話にしておいてほしいのですが、、、わが主には不治の病がございます。
病の名を「ワスルンナ病」といいます。どんな病かはここでとても話せないので詳しくは手紙に書いておきます。
ただ、これが進行するとわが主にとても恐ろしいことが起きてしまう、ということだけ言っておきます。

そこでですが、大変大変不躾なお願いで恐縮千万なのですが、わが主をお救いいただけないでしょうか?
ワスルンナ病の進行を食い止めるには、人間の皆様の力が必要なのです。

一人でも多くの方が、島原城にいるわが主の元に来てくださることを願っております。

わが主をお助け下さい。

Who we are

キャッスルモンスター一族について

どうも、執事です。ひつじじゃないですよ。ぷぷぷっ、おっほん!
我ら一族について、少しお話させていただけますか?

元々我ら一族はここ人間界ではなく、悪魔界におりました。
なにせ我ら全員悪魔ですからね。いえ、そうとも言えない者も何人かおりますか。

あまり自慢することでもないのですが、悪魔界での最強勢力だったわけですよ。
最初に私がわが主に仕えることになり、その後にあの事件を経てスーザクが仲間になり。ああ、なんと懐かしい日々か。

確か3000年前くらいでしょうか。我ら一族は悪魔界を統一してしまったんですね。
悪魔というのは悲しいもので、ただただ「強い」という価値基準しか持ち合わせていないのです。
そのため、統一して一番強くなった我らは絶望しました。もうやることがなくなってしまったからですね。

そのときでした。人間界を発見したのは。その中でもとりわけニホンという国に強く惹かれたものでした。
興味をそそられた我ら一族はニホンに住み着きました。
確かなんでしたっけね。ヒ、ミコ。ヨシツネミナモトに加勢したこともありました。彼らはとても良い友人でした。
アケチ・ミツヒデはとても興味深い人間でありました。

セキ・ガ・ハラの少し後、今から確か400年前くらいでしょうか、島原城に住み着いたのは。
スーザクは島原城の石垣が大好きで、よく頬をすりすりしているんですよ。本人はばれてないと思っているんですがね、ほっほっほ。
我らはこの島原半島をとても気にいっておりまして、それ以来ずっと島原城を根城にしています。

なんとなくでも、我ら一族のことをご理解いただけたでしょうか?

family

キャッスルモンスター
執事
四天王(スーザク・セーリュ・ビャコ・ゲンブン)
いたずら悪魔(ソンゴ・サゴ・ハッカイ)
キャッスルモンスターに惚れている女(ディーア)


Event

島原の夜を楽しくするプレミアムナイトイベント!


どうも、執事です。ひつじじゃないですよ。ぷぷぷっ、おっほん!
イベントについて、少しご案内させていただけますか?

参加されるあなた方はわが主を救うため、私と一緒に夜の島原城に入っていくのです。
夜の島原城には、1階ごとに1人の四天王がそのフロアを根城にしています。
あなた方には各階で四天王が守っているモンスターワードを集めて欲しいのですが・・・
実は四天王の者どもにはあなた方に助けを求めたことは話していないのです。

普段は気の良い者どもなのですが、人間に対しては良い人間も悪い人間もいる、と懐疑的なのです。
おそらく四天王はあなた方に様々なミッションを課してくることでしょう。

それを見事クリアしていき、モンスターワードを集めてほしいのです。
そして、ここからが肝心なのですが、集めたモンスターワードはそのままでは意味を成しません。
キャッスルモンスター様の本当の、、、いけません!四天王がこちらに近づいてきます。

詳しい依頼内容はイベントスタート時にお渡しする手紙に記載しておきます。
それではよろしくお願いいたします。

Schedule

1回40〜50分のイベントです。各回20名ほどが同時に参加しますが、チームごとにミッションに挑戦していただきます。
  • START TIME :
    20:00 ~
  • Place : 島原城 天守閣
  • Capacity : 限定20名程度
  • Price : 1,500円(税込)
  • 夜の島原城を舞台にしたキャッスルモンスターイベント
  • 7月に予定しておりました、キャッスルモンスターイベントですが中止とさせていただきます。理由としましては、更なるイベントクオリティの向上に時間を充てるためです。8月からは予定通り開催いたしますので、ご了承の程よろしくお願いいたします。
  • START TIME :
    19:30 ~ / 21:00 ~
  • Place : 島原城 天守閣
  • Capacity : 限定40名程度
  • Price : 1,500円(税込)
  • イベントクオリティの向上に時間を充てるため、現在、チケット販売を中止させいただいております。販売開始のご連絡はfacebook、twitterで行いますのでよろしくお願いいたします。

Hello! my friends


■キャッスルモンスター 〜遭遇〜
平成28年夏、島原城天守閣の最上階(展望所)で、夜間、有明海上空に島原城の巨大シルエットが浮かんでいるのが発見されました。島原城天守閣を四方からライトアップする照明によって天空にできる《影絵》の現象とみられ、神秘的、幽玄なその姿に「キャッスルモンスター」と名付けたのが全ての始まりです。

■キャッスルモンスター 〜認知〜
長崎県が仕掛けた「ナンコイ!?新十景」という、長崎県の新しい十景を決める企画にて堂々の1位を獲得しました。【ナンコイ!? 新十景】

■キャッスルモンスター 〜 /展開〜
自然が生み出した幻想的な影絵。それを見た人の中で世界観を広げた者がいました。その者は、妄想を広げ、ストーリーを創り、キャラクターを考え、挙句の果てには「キャッスルモンスター一族」という壮大な世界観を考えだしたのです。全ては、ただ見てもらうだけではなく、更にお客様に楽しんで欲しいという思いからの展開です。

■キャッスルモンスター 〜体験アトラクションへ〜
ただ見るだけでもいいでしょう。しかし、更に楽しんでもらうために、体験アトラクションとしてサービスを開始いたします。「自然×体験アトラクション=キャッスルモンスター」

沢山の皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Contact

〒855-0036
長崎県島原市城内1丁目1183−1

TEL : 0957-62-4766


facebook


キャッスルモンスターの最新の情報はfacebookから。





Twitter

キャッスルモンスターに登場するキャラクターは全部で10人(人って数え方が正しいかはさておき) キャッスルモンスター公式twitterアカウントでキャラクターたちがつぶやいてます。フォローお願いします!